栃木県を代表するフルーツといえば、甘〜いイチゴ。[E:heart04] 今はまさにイチゴシーズン真っ盛り!! いわふねフルーツパーク観光イチゴ園では イチゴ狩りを楽しむ家族連れや若い女性たちでいっぱいです。 今回は、とちぎ渡良瀬 イチゴ・フルーツ街道にある いわふねフルーツパークをご紹介します! こちらは今年で開店7周年ということで 4月21日(日)に「いわふねフルーツパーク感謝祭」が 催されます。 ec8f6d6f.jpg
このいわふねフルーツパーク、フルーツパークというからには イチゴだけじゃありませんよ〜 今の時期にはトマト摘みもできます。 それに、続いてはブルーベリー、梨、ぶどう(巨峰)、サツマイモ、 そしてまたイチゴ…と一年中楽しめるんです。 それに楽しみは果物狩りだけじゃないんです。 直売所&軽食&イチゴのスイーツなどが食べられる 「華野果ひろば」ではおいしいものがいっぱいなんです。 7e31197f.jpg
e5b27e8c.jpg
取材班は当然仕事一筋ですから、名物のイチゴジェラートも いわふねブランドの華やかコロッケも ばっちり味わっちゃいましたよ〜。 イチ押しのイチゴジェラートは、フレッシュミルクのジェラートに 生のイチゴをその場で混ぜ込んだもの。 練乳のやさしい甘さと、つぶしたてのイチゴのフレッシュさがグッドマッチ[E:note] ぜひぜひ、ここへ来たら食べてみなくては…! ea63c948.jpg
あ〜、ここへ来たらもう食べてばかりになりそう…。 農産物も豊富で、珍しい品では栃木市の宮町特産の 伝統野菜「宮ねぎ」がありました。 この宮ねぎ、下仁田ネギに似ていて、すき焼きや鍋にぴったり。 加熱すると甘みがでてホント美味しいんです。 他の地域では流通していないので、思わず購入! その他にも、天然酵母「あこ酵母」を使って焼いたパンが食べられる パン工房「るぱん」には、ものすごい人だかりが…。[E:bread] 午後にはかなり品薄になっていました。 さて、いわふねフルーツパークでは4月21日に 開園7周年を記念して「いわふねフルーツパーク感謝祭」が催されます。 トマトの特売会などお楽しみ企画も盛りだくさん! イチゴ狩りと一緒に楽しめますね。 詳しくは、いわふねフルーツパーク 電話 0282-55-5008までお問い合せください。 ウェブサイトはこちら さらに、4月21日にはフルーツパークとの連動イベント 「岩船山クリフステージ #12.5LIVE」も行われます。[E:shine] こちらは、歌手の鈴木雅之さん他のご出演によるコンサートです。 会場は岩船山中腹採石場跡地「岩船山クリフステージ」 くわしくはこちら。 お問い合せ NPO法人岩船山クリフステージ 事務局 電話 0282-55-6988  会場では、フルーツパークのイチゴで作った イチゴ大福も販売されるそうですよ。

澄んだ空気、きれいな水と豊かな森。 そんな自然をたっぷり味わえるのがここ日光市上三依。 第2回目の放送でご紹介したのは日光例幣使そば街道」の上三依で 4月20日(土)、21日(日)に行われる「水芭蕉そばまつり」です。 上三依ではこの時期、水芭蕉の花が見られるということですが、 朝の放送では上三依そば組合会長の館野さんにそば祭りのこと、 そして水芭蕉の開花状況などをお電話でうかがいました。 今朝のお話によると、まさに今が見頃とのことです! [E:heart04] 町なかでは見ることのできない水芭蕉。 ひっそりと咲く、その清楚なたたずまいは まるで森の妖精のようですね…。 ここ、三依には他にも スイスアルプスで見られる青いケシの花も 咲いていると聞きました。びっくり! 水と空気の美しい山間部でしか見られない 美しい高山植物たちに会いに、訪ねてみたいですね。 1fc97a40.jpg
(上はご提供いただいた写真。青いケシの花ですね、きっと) 近日中に、現地の水芭蕉の写真をUPしたいと思いますので お楽しみに! そして、蕎麦についても館野さんにお聞きしましたヨ。 水生植物園の駐車場に作られる特設会場には 三依のおいしいおそば屋さんが大集合! 美しい三依の水で打った蕎麦をぜひご堪能ください。 館野さんによると、三依は寒暖の差が大きいからこそ 美味しい蕎麦ができるのだそうです。 おそらく冬は厳しい自然環境だと思いますが、こうした場所って いい農作物ができたり、紅葉なんかもきれいですよね。 そばまつりではこの他にも、じゅうね味噌をつけた そばの餅などもあるそうですヨ!(ちょっとあぶって食べるとか…美味しそ…) この『じゅうね』とは『エゴマ』のことですが 中村アナウンサーは、十年味噌=十年ものの味噌だと 思ったそうです。あはは…[E:eye] でも、十年ものの味噌なんてのも美味しそうですよね… ということで、自然豊かな三依のおいしいお蕎麦を食べに、 そして水芭蕉を見に出かけてみませんか? 「水芭蕉そば祭り」 開催日時:4月20日 土曜日、21日 日曜日の午前10時から、 場所:上三依 水生植物園駐車場特設会場 お問い合わせ:みよりそば街道振興会 電話0288-79-0031 みよりそば街道について、詳しくはこちら <おまけ情報!> 当日そばを食べた方には水生植物園の割引券(10%割引)がもらえるそうです。 日光市出身の中年ヒーロー!? 日光仮面もやってくるそうです。 そして、森の豊かな三依らしい催しでは チェンソーを使って鳥などを彫刻する、チェンソーアートも行われます。 出来上がった作品はオークションで販売されるとのことですよ!

おいしいものや見どころがいっぱいの、とちぎ食の街道と田園風景。

そこで出会ったステキな人たちや、旬のイベント情報をお届けする

新番組『行ってみよ!食の街道とホッと田園』

いよいよ4月16日から始まりました!

オンエアは、毎週火曜、水曜、木曜日の朝8:15〜8:20と

同日夕方の17:35〜17:40(再放送)

中村紘子アナウンサーと番組取材班が

栃木県の食の街道やステキな田園風景を巡り、イベントの情報や

その土地の魅力をお伝えします。

37ada0a0.jpg

さて、みなさんは栃木県内にある 10の食の街道をご存知ですか…?

餃子の街宇都宮ベジフル街道

日光例幣使そば街道

八溝そば街道

いい芳賀いちご夢街道

那珂川あゆ街道

那須高原ミルク街道

たかはら山麓水街道

足利佐野めんめん街道

歴史とロマンのかんぴょう街道

とちぎ渡良瀬いちご・フルーツ街道

…こ〜んなにあるんです。ご存じでしたか?

街道周辺には、食べる、見る、体験する…と

様々な魅力が詰まっています。

このブログでは、番組でお伝えした内容や、

時間内には伝えきれなかった情報などを掲載します。

ぜひ、番組と合わせてチェックしてくださいね!!!

d08034a0.jpg

それでは、早速第1回目に放送した情報をUPします!

第1回目は、とちぎ渡良瀬いちご・フルーツ街道から。

「あしかがフラワーパーク」で4月20日から始まる

「藤の花ものがたり」の情報をお届けします。

藤の名所としてあまりにも有名な、あしかがフラワーパーク。

大きく垂れ下がった藤が咲き誇る光景はそれは見事です。

取材時にはまだ小さなつぼみだった藤ですが、

花が咲いていなかったからこそ樹齢145年を超えるという幹の迫力が

私達に迫ってきました。それは、まるで藤の精霊が宿っているかのようです。

a51a382f.jpg

うねるように、四方へと枝を延ばした先に、あでやかに花開く藤の花。

管理する職員のみなさんは、花が見栄えするように配分を考えながら、

花が咲いていない時期は枝の剪定などの地道な作業を行っています。

その成果をどうぞご覧下さい!

f958492e.jpg

藤は数種類あって、開花時期が少しずつ違います。

紅藤、大藤の後は、ブドウの房のような花をつける「八重黒竜(やえこくりゅう)」、

そして、香りの良い「白藤」、海外品種のきばな藤の順に開花するそうです。

4月16日放送直前に問合せたところ、すでに早咲きの藤が開花しているそうです。

連休中は見頃とのことですので、ぜひお出かけ下さい。

また、夜はライトアップしているそうですよ!

幻想的な夜の藤をご覧になるのもおすすめです。

開催日程 4月20日〜5月19日

開園時間 9:00〜18:00

問合せ 0284-91-4939

入園料:花の咲き具合で変動します。詳しくはあしかがフラワーパークのホームページ、またはお問い合せください。

URL http://www.ashikaga.co.jp/index2.html

<食の街道情報!>ここから近郊には「いわふねフルーツパーク」、

「アグリの郷」など観光いちご園があります。

イチゴ狩りも楽しんでみてはいかがでしょうか。

5月中旬まで楽しめますよ!

↑このページのトップヘ