d874fd6d.jpg
ここはどこでしょう〜!そして、この人は誰っ? 6b3d6714.jpg
正解は那須の与一公です。 今日は、那珂川鮎街道から、大田原市にある道の駅那須与一の郷で人気の、 農産物や特産品をご紹介します。 那珂川や箒川などの清流に囲まれた大田原市は湧水も多く、 水の豊かな土地として知られています。 水が豊富といえばお米が美味しいことでも定評がありますが、 農産物といえば米や野菜だけじゃありません。 この地域では養鶏業を営む農家も多く、こちらの直売所では 「卵」も大変人気が高いそうです。 道の駅那須与一の郷 よいち産直会 会長の小滝康之さんに、 この卵について聞きました。 94c767c8.jpg
“那須の御養卵”は知名度が高く贈答用にも名が通っているということですが、 よく卵は価格の変動が少ないので物価の優等生なんて言われます。 でも、高級卵は別格。贈答用にも喜ばれます。 そもそも、この地域は那珂川と箒川も近く、 那須連山からの水が地下を通って湧出している湧き水エリア。 水がいいからどの養鶏場の卵も味がいいんだそうです。 人気の商品で卵はすぐに売れてなくなってしまうそうです。 a07d605e.jpg
(おみやげにも喜ばれます!卵!) 小滝さんに、ここで自慢の卵の特徴を訪ねると 割ってみると黄身がもっこりとして色も黄身が強い!との話。 そもそも、小滝さんはここの卵しか食べたことないそうですが[E:happy01] 404e2731.jpg
(写真上:行列のできる卵生産農家、岸農場さんの卵。20個たっぷり入っています!) 卵を一番おいしく頂けるおすすめメニューは??とお聞きすると 「食べるならニラの卵とじや卵焼き!そしてイチ押しは卵かけごはん! 米どころで米も美味しいので、それで食べると最高!ご馳走だと思います!」と小滝さん。 f370d0cf.jpg
つやつやして盛り上がった卵の黄身が目に浮かぶようですが、 卵が新鮮で味がいいと、シンプルにやっぱり卵かけごはんでしょうか。 この地域はニラも特産なのでニラ玉もいいですよね。 美味しい卵作りには水も大切でしょうけれど、この自然豊かな環境で 健康な鶏を育てるために、養鶏業の皆さんは色々な工夫をしているようです。 一番は環境。いい餌を与えたり、清潔で動物にストレスを与えない環境作りに努めているといいます。 「この地域は全国で有名なコメの産地と、ひけをとらない。米は味では変わらないと思う」と小滝さん。 古くから開墾した土地は代々耕すうちに土も肥え、また、 このあたりの大きい川沿いの砂利地はおいしいといわれるそうです。 地形的に見ても新潟の魚沼と似ていて、このような地形は米が美味しいそうなんです。 そんなおいしいご飯に卵かけごはん![E:fuji] う〜ん!たまらない!!!! 127eec46.jpg
そして、これは大田原市名物の長ネギ「白美人」! 長めに切り、あぶって塩をふって食べると、とろーりと甘くてもう最高! また、与一の郷の加工場では、地元産の大豆で作った豆腐、そしてジェラートも人気で、 中には大田原特産の唐辛子味なんていうのもあります。 ミルキーな味のあとにピリッとした辛さがくる、不思議な後味です。 皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。 a949db0e.jpg
18948d4d.jpg
唐辛子関連商品もいろいろありますよ。 550c41ea.jpg
81d6e478.jpg
34bec961.jpg
美声の小滝さん、ありがとうざいました。[E:happy01] お問合せ:道の駅 那須与一の郷 0287-23-8641 ウェブサイトはこちら