今日は、たかはら山麓水街道から、 今月の22日土曜日と23日 日曜日の2日間、高根沢町の元気あっぷむらで行われる 「たかはら山麓水街道フェア」をご紹介します。 たかはら山麓水街道の矢板市、さくら市、塩谷町、高根沢町の 美味しいものが登場するこのイベント、 元気あっぷむらの恒例イベント「うんまいまつり」との同時開催ということで、 かなり盛りだくさんの内容になりそうです。 どんなものが出て来るんでしょうか[E:heart04] 曜日によって出店内容は異なるそうですが まず矢板市からは美シャモの串焼き。氏家町からは氏家うどん、 塩谷町からは里芋フライなどが販売されるとのことです。 この街道沿いの地域は、日本全国に知られる尚仁沢をはじめ水の美味しい地域。 水がおいしい地域はお米をはじめ、どんな食べ物もおいしいですよね。 最近では、こうした水がはぐくんだ農産物を活かした、様々な加工品などが たかはら山麓水街道の地域ブランド商品として誕生しています。 そんなご当地のグルメが一同に集まるといいますから、楽しみですね。 さて、同時開催される元気あっぷむら「うんまいまつり」のほうは、 どんな内容なんでしょうか。[E:shine] 「うんまいまつり」では高根沢町内から4~5団体の出店のほか、 三陸からの海産物も出店するそうです。 ①地元の台新田ふるさとづくり協議会による、やきそば、芋煮、お好み焼き、餅の販売。 ②元気あっぷむらからは、石釜ピザ、三陸産の海産物の炭火焼き、イチゴの試食、甘酒の試飲 ③高根沢商工会の出店 などなど。 水の豊かな高根沢町は「たんたん田んぼの高根沢」という キャッチフレーズで知られる米どころですが、もうひとつのいいところは、 今回出店される地元の皆さんの結束がとても高い、ということなんです。 ですから、こうしたイベントやお祭りも、施設だけでなく 地元の皆さんも一体となって盛り上げるんですよね〜。 元気あっぷむらの温泉はもちろん、そんな「人のあたたかさ」でもあったかくなりそうです。 「たかはら山麓水街道フェア」と「うんまいまつり」は 2月22日(土)、23日(日)午前10時から午後3時までの開催です。 会場:高根沢町の元気あっぷむら お昼頃は大変混み合うそうですから、お早目におでかけくださいね[E:sign03] お問い合わせは 元気あっぷむら 028-676―1126まで。